音楽と本は同じ。知識で読まず感じてください。その暗示として、本棚の角の奥にキーボードを隠してみました。旧オフィス「庵」での遊びです。|矢嶋ストーリー作品『I thinkでいこう』より。文と写真は矢嶋剛。

§10 教科書を不要に

書く「流れ」が読めると(§09)
もう大変!

「著者、〇〇を伝えたいんだ!」が
手に取るように解ります。

「あ~、この人、こんな風に
 ゴチャゴチャ書いているけど、
 一番強調したいのはココ!」

「この人は、表現を変えてるけど、
 同じ事、繰り返し書いてるだけ」

が判るようになります。

すると不思議。
難しい表現いっぱいの分厚い本が
スラスラ読めるように。

1つ実例を。ロー・オルダーソン
Wroe Alderson さんが書いた
『マーケティング行動と経営者行為』
という本があります。とても鋭い本
なので、大学の講義で必ず紹介する
のですが、訳本で549頁あります。
内容も一見すると難解なんです。

でもね、「流れ」を想像できれば、
彼の意図が読めます。


「みんなを幸せに。誰なら実現?」
がメイン・テーマ!に気づきます。
メイン・テーマが判ると、それに意
見をどのように加え、全体を形作っ
ていった?も解るようになります。

頭はここで、首はここ。骨はここ、
筋肉はこの辺り、が見えてきます。

そして最後には、この (1957年
初版)と現在のビジネスが見えない
糸でつながり、その糸をさらに未来
まで延ばすなら… な理解・紹介が
サラリになって。

この感覚を身に付ければ、
難しいと言われる本を
ドカスカ消化できちゃいます。
う~ん、新境地~。

すると、解説本が不要に

なっちゃいます。 Wao!

またまたマーケティングの本で
恐縮ですが、たとえば…
『もしドラ』は要らない。

なぜって、元ネタを書いた
ピーター・ドラッカーさんの本を
あなたは読めるのですから。


これって、超ラッキー

というのも、解説本の編集って
基本は、受け売り&省略です。

全体の構成を無視し、有名な一節を
拡大解釈。これはフツウ。
誤解・誇張もあり、本当のところは
永遠の謎。つまり怖くて他言無理。

この阿保らしさ、回避できま~す。

そして 教科書も不要に

なります。

なぜかというと、教科書と呼ばれる
本も解釈本の一種だから。

数学の教科書もそう。
ピタゴラスさん(=三角形の内角の
和は180度!の人)ほか、多くの数学
者の発見をまとめただけ。


物理も、化学も、国語も、歴史も、
成り立ちは同じ。

ふつうはそこに気づかないけど、
「流れ」が読めるあなたは、

「こう来て、次はこう来たのね」
「ところで、ここ、何のパクリ?」

目線で教科書を眺められるので、
「ははん」な気分で、余裕爆発。

載っている内容の根本(出所、引用
元)が気になれば読めばいいので、
「おまえのやったことは…」by山田
で、教科書と向き合えます。


またまたまたマーケティング本で
恐縮ですが、〝教科書〝と言われる
フィリップ・コトラー著『マーケテ
ィング・マネジメント』に隠された
(他人の考えを借りた部分)と
(本人のオリジナル)の境界も
はっきりと見えてきます。

このを成す一人、心理学者の
アブラハム H.マズローさんの
欲求段階説が、この〝教科書〝の
中で、どのように無名化・矮小化
された?もバッチリ判ります。


世の教科書って受け売りで、根本を
確かめずにそのまま教えている人、
本やネットに平気で書いちゃう人、
驚くほどたくさんいます。

そんな不確実より、「流れ」OKな
あなたのほうが遥かに上。


ですから…

教科書・解説本の類に
サヨナラしましょう。
用語辞典や最新キーワード集に
フフンしましょう。

そんなあなたは、いつの間にか
知の巨人たちと意見交換できる
ステージへ進出。

やってみます? ちょっとだけ。
では続きは、次の§で。

   
音楽と本は同じ。知識で読まず感じてください。その暗示として、本棚の角の奥にキーボードを隠してみました。旧オフィス「庵」での遊びです。|矢嶋ストーリー作品『I thinkでいこう』より。文と写真は矢嶋剛。
本はメッセージ。伝えたい事がある
んです。その辺を楽しめると読書は
自由自在に。難しい本もスラスラ。
(旧仕事場、この書棚に教科書は無し) 

さらば 教科書